個人事業主さんにおすすめ!印象アップを叶えるおしゃれな名刺デザイン

印象アップを叶える名刺デザイン
miki

こんにちは♪
デザイナーの窪田実希です。
みなさんはどんな名刺を使っていますか?
ビジネスの場で、名刺は第一印象を左右するアイテムのひとつ♪
デザインにこだわった名刺なら、お相手への印象アップだけでなく、ワクワクした気持ちで自信を持ってお渡しできるのではないでしょうか?

目次

「わたしの好き」だけではなく、「わたしの事業」が伝わってますか?

今は自分でも簡単に名刺を作れるので、自作されている方を見かけることも多く感じます。
個人事業主さんは特に「自分で作ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか?

お気に入りのテンプレートで作った名刺、手軽に使えるデザインソフトで自作した名刺をさくっと自宅プリンターで印刷。簡単・便利なオンライン印刷、などなど。

さまざまな方法で手軽に作れる名刺ですが、あなたの名刺は「自分らしさや事業の想いやコンセプトが伝わる名刺」になっていますか?

名刺が左右するあなたの事業の印象

名刺で大切なのは必要な情報を羅列するだけではなく、「お相手にどんな印象が伝わるか」ということ。

そこで、あなたが今まで名刺をもらったシーンを思い出してみてください。
お相手の名刺を手に取って、こんな印象を受けたことはありませんか?

プラスイメージ・マイナスイメージに分けて例を挙げたので、ご自身の経験を思い出してみてくださいね。

プラスイメージ

  • 信頼できそう
  • 大きなお仕事もしていそう
  • HPもあるんだ
  • きっとこの方のお店、店内も商品も素敵なんだろうな
  • 丁寧なお仕事をしてそうだな
  • なんか高級感あるな

マイナスイメージ

  • この人と取引して大丈夫かな?
  • なんか読みづらいな
  • なんかダサいな。お店や商品も微妙なのかな?
  • なんか安っぽいな

いかがですか?名刺交換でこんなイメージを抱いたことはありませんか?

印象を決める要因

要因①デザイン

こんな印象を持つ最大の要因がデザイン
プラスのイメージもマイナスのイメージも、「名刺のデザインが整っているかどうか」が作り出しているんですよね。

例えばこのような一般的な名刺とデザイン名刺、どちらの方が印象に残るでしょうか?

一般的な名刺
デザイン名刺

一般的な名刺は見やすさは抜群ですが、「印象に残る」という点ではちょっと惜しいですよね。

それに比べてデザイン名刺の方は見やすさに加えて「女性らしさ・優雅さ・上品さ・清潔さ・優しさ」を感じませんか?

上記の例はどちらも見やすさは満たしていますが、自作名刺に最も多いのが見づらさ

フォントのデザインやサイズのバランス、イラストなどのレイアウトが整っていないと読みづらさを感じてしまうんですよね。

読みづらい=パッと情報が入ってこないので無意識のうちにストレスになってしまうし、自分の「好き」を詰め込みすぎて「事業のイメージ」とかけ離れてしまうと、何をしている人なのかよくわからず、マイナスイメージを抱いてしまうこともあります。

反対に、きれいなレイアウトと適切な装飾を施すと、すっと情報が入るだけでなく、あなたらしさとあなたの事業イメージを掛け合わせたパーソナルデザインの名刺となり、プラスイメージを抱いていただくことができます。

要因②用紙の質

そして、印象を左右するもうひとつの要因が用紙
用紙がペラペラで安っぽく感じてしまったり、市販の名刺専用紙のミシン目が気になったことはありませんか?

実は紙の質感も印象を左右する大切な要因なんです。

名刺だとまだまだ白いやや厚めの紙が主流ですが、アパレルブランドのタグっていろいろな種類がありますよね。
同じように名刺もいろいろな紙で作れるんです。

つるつるしたなめらかな紙、マットですべすべの紙、ラメが入っていて上品さや高級感がある紙、ナチュラルさを感じる紙、ざらっとした手触りに特徴のある紙。

また色味も「白」といっても純白〜アイボリー系まで様々です。

デザインに加えて用紙にもこだわることで、お相手が名刺に触れた瞬間に「あ、なんか違うな!」とよく見てもらうきっかけにもなりますよ。

デザイン名刺は人見知りさんにもおすすめ!

miki

名刺交換をする=初めての方にお会いする、ということですよね。
人見知りさん、すっごく緊張しませんか?
私自身人見知りなので、名刺交換の際に手が震えてしまうこともあるのですが、名刺ってそんな時の救世主なんです!

人見知りさんに限った話ではありませんが、お相手の名刺に書かれている肩書きやキャッチコピーなどからお話が広がることって多くありませんか?

それって話が広がってその場が和むだけではなく、お相手に興味を持っていただけるかどうかの重要ポイントだと私は思っています。

たとえその場でゆっくりお話する時間がなかったとしても、情報整理がされていて、デザインにも魅力ある名刺をお渡ししておくだけで後々思い出していただけるきっかけにもなります。

なので、名刺には見やすさはもちろん、お相手に興味を持っていただけるデザインにこだわった名刺を持つことで、会話や印象がプラスに発展していきやすく、パートナー的存在として味方になってくれるので、人見知りさんは特にデザイン性のある名刺を持つことをおすすめしています。

名刺デザインにおける大切なチェックポイント

  • 読みやすいレイアウトになっている
  • あなたの人柄が伝わる
  • あなたの事業内容や想いが伝わる
  • あなたの事業をもっと知りたいと思ってもらえる

こんなことを意識したデザイン名刺があると、お相手の第一印象をアップすることに繋がります♪

aile designの名刺制作では、パートナー様(ご依頼者様)の想いをしっかりヒアリングした上で、「あなただけのパーソナルデザイン」の名刺をご提案させていただいています。

「デザイン名刺を作ってみたい!」という方はぜひお気軽にご相談くださいね。

miki

「あなたらしさとあなたの事業が伝わる名刺」を使って、自信を持って初対面のご挨拶ができたら嬉しいですよね♪
オリジナルデザインの名刺が持てるのも個人事業主の醍醐味だと思うので、ぜひご自身がわくわくする名刺を使ってみてくださいね。

この記事のシェアはこちらから
目次